クライスラー バイパー(CHRYSLER_VIPER)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

クライスラー バイパー 1999年10月(平成11年10月) 発売モデル

クライスラー バイパー

クライスラーの本格的な走りを追求したグランドツーリングカーがバイパー。本国においてはダッヂブランドとなるが、日本ではクライスラーブランドで発売される。ミシガン州デトロイトのコナーストリート工場で、抜擢された職人の手によって毎日13台だけが製造されるスペシャルモデルだ。フロントに搭載されるエンジンはオールアルミ製の8L V型10気筒OHVで、450ps/67.7kgmのケタはずれの馬力とトルクを発生し後輪を駆動。ミッションはワイズマン製6MT。サスペンションはフロント/リアともにダブルウィッシュボーンで、ブレンボ製のブレーキキャリパーやコニ製のショックアブソーバが組み合わされる。前後のウェイトバランスは、8L V10と重くなりがちなエンジンを積みながらも、50対50の極めて理想的な値を実現している。設定されるグレードはオープンボディのロードスター・RT/10とクーペボディのGTSの2種類。安全装置としてデュアルエアバッグ、4W-ABSを標準装備。左ハンドルのみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GTSクーペ ---- 7993cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 11,000,000

クライスラー バイパーの車種カタログ情報ならGoo-net