三菱 eKカスタム(EK_CUSTOM)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

三菱の新車ディーラーを探す

三菱 eKカスタム 2017年12月(平成29年12月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「G」、予防安全機能付グレードで、従来の「e‐アシスト」(低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM‐City」、誤発進抑制機能)に加え、「オートマチックハイビーム」、「オートライトコントロール」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を追加した「Gセーフティパッケージ」、「Tセーフティパッケージ」を設定。MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS‐III CVTと組み合わせる。さらに、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を採用。エクステリアには、「人とクルマを守る」機能を表現した三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。ターボエンジン搭載車に、高速道路などで運転者のアクセルペダル操作の負担を軽減できるクルーズコントロールを採用。今回、アウトドア用品のギア感を表現した特別仕様車「アクティブギア」を設定。フロントグリルにオレンジ色のアクセントラインを採用し、LEDターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーをオレンジ色としたほか、15インチアルミホイールをブラックとし、足元を引き締めた。また、フロントバンパー、サイドスポイラー、テールゲート、ルーフスポイラーに「ACTIVE GEAR」専用デカールを装着。エクステリアの要所にオレンジ色を施し、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインとした。インテリアは、本革巻ステアリングホイールに、アクセントカラーとしてオレンジ色のステッチを採用。ボディカラーは、ルーフがブラックマイカとなる専用2トーン「チタニウムグレーメタリック/ブラックマイカ」、「ホワイトパール/ブラックマイカ」の全2色を用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アクティブギア DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 23.2km/l 1,659,960
アクティブギア DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.8km/l 1,766,880

三菱 eKカスタム 2017年10月(平成29年10月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「G」、予防安全機能付グレードで、従来の「e‐アシスト」(低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM‐City」、誤発進抑制機能)に加え、「オートマチックハイビーム」、「オートライトコントロール」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を追加した「Gセーフティパッケージ」、「Tセーフティパッケージ」を設定。MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS‐III CVT(副変速機付)と組み合わせる。さらに、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を採用。エクステリアには、「人とクルマを守る」機能を表現した三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。ターボエンジン搭載車に、高速道路などで運転者のアクセルペダル操作の負担を軽減できるクルーズコントロールを採用。今回、一部改良を行った。「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」、「フロントスタビライザー」、「ヒルスタートアシスト」、「ブレーキアシスト」の採用グレードを拡大し、全車標準装備化した。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,368,360
Gセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,469,880
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.0km/l 1,475,280
Tセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 23.2km/l 1,551,960
Gセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.0km/l 1,576,800
Tセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.8km/l 1,658,880

三菱 eKカスタム 2017年1月(平成29年1月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「M」、「G」、予防安全機能付グレードで、従来の「e‐アシスト」(低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM‐City」、誤発進抑制機能)に加え、「オートマチックハイビーム」、「オートライトコントロール」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を追加した「Gセーフティパッケージ」、「Tセーフティパッケージ」を設定。MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS‐III CVT(副変速機付)と組み合わせる。さらに、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を2WD車に採用。エクステリアには、「人とクルマを守る」機能を表現した三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。今回、ターボエンジン搭載車に、高速道路などで運転者のアクセルペダル操作の負担を軽減できるクルーズコントロールを採用。さらにボディカラーは新色「ライトニングブルーマイカ」を設定し全6色となった。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,291,680
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,355,400
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.0km/l 1,462,320
Gセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,469,880
Tセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 23.2km/l 1,551,960
Gセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.0km/l 1,576,800
Tセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.8km/l 1,658,880

三菱 eKカスタム 2016年7月(平成28年7月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「M」、「G」を設定。MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS‐III CVT(副変速機付)と組み合わせる。さらに、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を2WD車に採用。「G」、「T」の予防安全機能付グレードで、従来の「e‐アシスト」(低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM‐City」、誤発進抑制機能)に加え、「オートマチックハイビーム」、「オートライトコントロール」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を追加した「Gセーフティパッケージ」、「Tセーフティパッケージ」を設定。エクステリアには、「人とクルマを守る」機能を表現した三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。バンパーセンターは質感の高いグロスブラックとし、バンパー左右下部にはLEDイルミネーションを配したうえにクロームメッキで縁取った。インテリアには、パワーウィンドウスイッチパネルに、メッキ調ラインモール加飾を追加し、スポーティかつプレミアムな室内空間を演出。今回、販売を再開するとともに、特別仕様車「Gプレミアムエディション」と「Tプレミアムエディション」を設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,345,680
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,409,400
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.2km/l 1,516,320
Gセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,523,880
Gプレミアムインテリアエディション DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,556,280
Tセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 23.6km/l 1,600,560
Tプレミアムインテリアエディション DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 23.6km/l 1,629,720
Gセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.2km/l 1,630,800
Gプレミアムインテリアエディション DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.2km/l 1,663,200
Tセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.8km/l 1,707,480
Tプレミアムインテリアエディション DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.8km/l 1,736,640

三菱 eKカスタム 2015年10月(平成27年10月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「M」、「G」を設定。MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS-III CVT(副変速機付)と組み合わせる。さらに、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を2WD車に採用。今回、大幅改良を行うとともに、「G」、「T」の予防安全機能付グレードで、従来の「e-アシスト」(低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM-City」、誤発進抑制機能)に加え、「オートマチックハイビーム」、「オートライトコントロール」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を追加して、グレード名称を「e-アシスト」から「Gセーフティパッケージ」、「Tセーフティパッケージ」に改称。また、NAエンジン車は電子制御サーモスタッドの採用やCVT制御の見直しなどにより、動力性能を確保しつつ、JC08モード燃料消費率を2WD車で30.4km/L、4WD車ではオートストップ&ゴー(コーストストップ機能付)やアシストバッテリーを新たに採用し26.6km/Lとした。ターボエンジン搭載車でも、オートストップ&ゴー(コーストストップ機能付)とアシストバッテリーを新たに採用し、2WD車では26.2km/L、4WD車では25.0km/Lとした。エクステリアには、「人とクルマを守る」機能を表現した三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。バンパーセンターは質感の高いグロスブラックとし、バンパー左右下部にはLEDイルミネーションを配したうえにクロームメッキで縁取った。インテリアには、パワーウィンドウスイッチパネルに、メッキ調ラインモール加飾を追加し、スポーティかつプレミアムな室内空間を演出。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,345,680
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,409,400
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.2km/l 1,516,320
Gセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 25.8km/l 1,523,880
Tセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 23.6km/l 1,600,560
Gセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.2km/l 1,630,800
Tセーフティパッケージ DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.8km/l 1,707,480

三菱 eKカスタム 2014年12月(平成26年12月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「M」、「G」、ターボエンジン搭載の「T」を設定。MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS-III CVT(副変速機付)と組み合わせる。「M」、「G」では、オートストップ&ゴーを採用。さらに、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を2WD車に採用することで、クラストップ(全高1,550mm以上の軽トールワゴンクラス)の低燃費30.0km/Lを達成(「T」を除く)。今回、低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-City)と誤発進抑制機能の2つの先進予防安全技術を採用した「e-アシスト」を全グレードに設定。また、「e-アシスト」搭載車には、アクティブスタビリティコントロール(ASC)を標準装備した。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
M e−アシスト DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 26.2km/l 1,346,760
G e−アシスト DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 26.2km/l 1,448,280
T e−アシスト DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 21.4km/l 1,512,000
G e−アシスト DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.6km/l 1,546,560
T e−アシスト DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.0km/l 1,631,880

三菱 eKカスタム 2014年6月(平成26年6月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「M」、「G」、ターボエンジン搭載の「T」を設定。MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS-III CVT(副変速機付)と組み合わせる。「M」、「G」では、オートストップ&ゴーを採用。今回、減速時の運動エネルギーを利用して発電し、その電力をニッケル水素電池に蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を2WD車に採用することで、クラストップ(全高1,550mm以上の軽トールワゴンクラス)の低燃費30.0km/Lを達成(「T」を除く)。さらに、CVTの仕様を最適化するとともに、エンジンの吸気ダクト形状を改良することにより、動力性能を向上。さらに、マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)をメーカーオプション設定(「M」を除く)。ボディカラーには、新たに「レッドメタリック」を追加し、オプション設定として「ショコラブラウンパール」を用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 26.2km/l 1,305,720
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 26.2km/l 1,407,240
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 21.4km/l 1,470,960
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.6km/l 1,505,520
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.0km/l 1,590,840

三菱 eKカスタム 2014年4月(平成26年4月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「M」、「G」、ターボエンジン搭載の「T」を設定。新世代MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS-III CVT(副変速機付)と組み合わせる。「M」、「G」の2WD車では、減速時(約13km/h以下)からアイドリングを停止させ、ガソリンの消費を抑えるコーストストップ機能付の新しい「オートストップ&ゴー」を三菱自動車で初めて採用。ターボエンジンを搭載する「T」の2WD車は、23.4km/Lで平成27年度燃費基準+10%を達成。4WD車は22.6km/Lで平成27年度燃費基準に適合。細部にわたる徹底した軽量化、空気抵抗の低減、走行抵抗の低減により、優れた燃費性能の実現に大きく寄与。エクステリアは、フロント全体を存在感ある大型クロムメッキグリルとディスチャージランプを組み込んだ緻密なヘッドランプにより、精悍な表情とし、大型バンパー、サイドエアダム、リヤスポイラーにより、力強さと安定感あるデザインとなる。インテリアは、開放的で、柔らかな形状のトリムに包まれ、インストルメントパネルは、上質なピアノブラック調のセンターパネルを配し、先進的で操作性に優れるタッチパネル式オートエアコンを採用。フロントシートは、長時間のドライブでも疲れにくいよう、ホールド性を重視。リヤシートは、下肢のサポート感を含め、ソファのような座り心地とし、上質感あふれる快適な居住空間を実現。また、フロントウインドシールドには約100%のUVカット機能がある合わせガラスを、リヤドア/クォーター/テールゲートにも約94%のUVカット機能のあるプライバシーガラスを採用。さらに、エンジンスイッチ+キーレスオペレーションシステムを「G」、「T」のみに採用。安全装備では、急ブレーキ時のタイヤロックを防ぎ、横滑りなどの不安定な車体姿勢を防ぐABSを全車に標準装備。ボディカラーは、プレミアム感のある4色を用意。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 26.8km/l 1,305,257
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 26.8km/l 1,407,086
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 21.4km/l 1,470,857
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.6km/l 1,504,800
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.0km/l 1,590,171

三菱 eKカスタム 2013年6月(平成25年6月) 発売モデル

三菱 eKカスタム

三菱軽乗用eKシリーズ。今回、フルモデルチェンジを行い3代目となり、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプとなる。ベーシックな位置付けとなる「eKワゴン」と「eKカスタム」の5ドアボディとする2モデル。「eKカスタム」のラインアップは、「M」、「G」、ターボエンジン搭載の「T」を設定。新世代MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションはINVECS-III CVT(副変速機付)と組み合わせる。「M」、「G」の2WD車では、減速時(約13km/h以下)からアイドリングを停止させ、ガソリンの消費を抑えるコーストストップ機能付の新しい「オートストップ&ゴー」を三菱自動車で初めて採用。ターボエンジンを搭載する「T」の2WD車は、23.4km/Lで平成27年度燃費基準+10%を達成。4WD車は22.6km/Lで平成27年度燃費基準に適合。細部にわたる徹底した軽量化、空気抵抗の低減、走行抵抗の低減により、優れた燃費性能の実現に大きく寄与。エクステリアは、フロント全体を存在感ある大型クロムメッキグリルとディスチャージランプを組み込んだ緻密なヘッドランプにより、精悍な表情とし、大型バンパー、サイドエアダム、リヤスポイラーにより、力強さと安定感あるデザインとなる。インテリアは、開放的で、柔らかな形状のトリムに包まれ、インストルメントパネルは、上質なピアノブラック調のセンターパネルを配し、先進的で操作性に優れるタッチパネル式オートエアコンを採用。フロントシートは、長時間のドライブでも疲れにくいよう、ホールド性を重視。リヤシートは、下肢のサポート感を含め、ソファのような座り心地とし、上質感あふれる快適な居住空間を実現。また、フロントウインドシールドには約100%のUVカット機能がある合わせガラスを、リヤドア/クォーター/テールゲートにも約94%のUVカット機能のあるプライバシーガラスを採用。さらに、エンジンスイッチ+キーレスオペレーションシステムを「G」、「T」のみに採用。安全装備では、急ブレーキ時のタイヤロックを防ぎ、横滑りなどの不安定な車体姿勢を防ぐABSを全車に標準装備。ボディカラーは、プレミアム感のある4色を用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 26.8km/l 1,269,000
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 26.8km/l 1,368,000
DBA-B11W 659cc 5 CVT FF 4名 21.4km/l 1,430,000
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 22.6km/l 1,463,000
DBA-B11W 659cc 5 CVT フルタイム4WD 4名 21.0km/l 1,546,000

三菱 eKカスタムの車種カタログ情報ならGoo-net