ミツオカ ラ・セード(LE_SEYDE)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ミツオカ ラ・セード 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル

ミツオカ ラ・セード

優雅にそして豪華に、クラシック調にモデファイされたラ・セード(LE SEYDE)。ベース車両に日産シルビア(S15型)を採用し、限定生産台数100台でリリースされる。ドアやルーフなどの一部はベース車両の面影が残るものの、スリーポインテッドヘッドライトや大型格子型グリル、大きく張り出した前後フェンダーライン、多くの上質なメッキパーツなどオリジナリティあふれるモデルに仕上がっている。外寸は、S15シルビアがダウンサイジングにより5ナンバーサイズに収まるのに対し、各種のドレスアップとロングホイールベース化(3425mm)&トレッドを拡大により、5230×1880mmとかなりサイズアップを行なっている。パワーユニットは、2L 直列4気筒DOHCで4速ATのみの組み合わせ。4名定員で後輪を駆動する。ボディカラーは、エリザベスホワイト、クィーンズレッド、ロイヤルブルーの3色を設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Aタイプ ---- 1998cc 2 4AT FR 4名 ----km/l 5,512,500
Bタイプ ---- 1998cc 2 4AT FR 4名 ----km/l 5,617,500

ミツオカ ラ・セード 2000年11月(平成12年11月) 発売モデル

ミツオカ ラ・セード

優雅にそして豪華に、クラシック調にモデファイされたラ・セード(LE SEYDE)。ベース車両に日産シルビア(S15型)を採用し、限定生産台数100台でリリースされる。ドアやルーフなどの一部はベース車両の面影が残るものの、スリーポインテッドヘッドライトや大型格子型グリル、大きく張り出した前後フェンダーライン、多くの上質なメッキパーツなどオリジナリティあふれるモデルに仕上がっている。外寸は、S15シルビアがダウンサイジングにより5ナンバーサイズに収まるのに対し、各種のドレスアップとロングホイールベース化(3425mm)&トレッドを拡大により、5230×1880mmとかなりサイズアップを行なっている。パワーユニットは、2L 直列4気筒DOHCで4速ATのみの組み合わせ。4名定員で後輪を駆動する。ボディカラーは、エリザベスホワイト、クィーンズレッド、ロイヤルブルーの3色を設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Aタイプ ---- 1998cc 2 4AT FR 4名 ----km/l 5,250,000
Bタイプ ---- 1998cc 2 4AT FR 4名 ----km/l 5,350,000

ミツオカ ラ・セードの車種カタログ情報ならGoo-net