ミツオカ ゼロワン(ZERO1)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ミツオカ ゼロワン 1997年5月(平成9年5月) 発売モデル

ミツオカ ゼロワン

1996年にこのゼロワンが運輸省の型式認定を受け、光岡自動車を日本で10番目の国産乗用車メーカーにした、記念すべきクルマ。ベースグレードと呼ばれるタイプとそれが深化したクラシックタイプFの2種類をラインアップする。スペース鋼管フレームよるボディの構成や、そのスタイリングからスーパー7のレプリカモデルと思われがちだが、前後サスペンションにダブルウイッシュボーンを採用する4輪独立懸架方式など、オリジナリティも存分に発揮されている。エンジンはマツダロードスターに使われている130馬力の1.8L直4DOHCで、もちろんFRの駆動方式を採用する。スタイリングは見てのとおりのロングノーズ&ショートデッキのフルオープン2シーター。オプションでクーラーの装着も可能。フレームはクラッシャブル構造を採用、運転席にはエアバッグも装着され、衝突安全性も向上されている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クラシック タイプF E-MS01 1839cc 0 5MT FR 2名 ----km/l 3,262,000
クラシック タイプF E-MS01 1839cc 0 4AT FR 2名 ----km/l 3,382,000

ミツオカ ゼロワン 1996年5月(平成8年5月) 発売モデル

ミツオカ ゼロワン

1996年にこのゼロワンが運輸省の型式認定を受け、光岡自動車を日本で10番目の国産乗用車メーカーにした、記念すべきクルマ。ベースグレードと呼ばれるタイプとそれが深化したクラシックタイプFの2種類をラインアップする。スペース鋼管フレームよるボディの構成や、そのスタイリングからスーパー7のレプリカモデルと思われがちだが、前後サスペンションにダブルウイッシュボーンを採用する4輪独立懸架方式など、オリジナリティも存分に発揮されている。エンジンはマツダロードスターに使われている130馬力の1.8L直4DOHCで、もちろんFRの駆動方式を採用する。スタイリングは見てのとおりのロングノーズ&ショートデッキのフルオープン2シーター。オプションでクーラーの装着も可能。フレームはクラッシャブル構造を採用、運転席にはエアバッグも装着され、衝突安全性も向上されている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード E-MS01 1839cc 0 5MT FR 2名 ----km/l 2,950,000

ミツオカ ゼロワンの車種カタログ情報ならGoo-net