スバル R1(R1)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

スバル R1 2009年11月(平成21年11月) 発売モデル

スバル R1

スバルのセダンタイプ軽自動車、3ドア「R1」5ドア「R2」。特徴的なアーチを描くワンモーションフォルムに、660cc直列4気筒、SOHC(46馬力)、DOHC16バルブAVCS(可変バルブタイミング:54馬力)と、それにDOHC16バルブインタークーラー付スーパーチャージャー(64馬力)エンジンの3ユニットを用意。全長3285mmと軽自動車枠より短めのR1は、DOHCエンジンの「R」、スーパーチャージャー搭載スポーツモデル「S」をラインアップ。i-CVT(フル電子制御自動無段変速機)を組み合わせ、それぞれ4WDも選択可能とする。今回、それぞれRとSをベースにした特別仕様車「プレミアムブラックリミテッド」を設定。パールスエードと本革素材を組み合わせた専用シートや、ブラック色で統一したステアリングやシフトレバー、アルミパッド付スポーツペダルなどを装備する。2010年3月14日受注分までの期間限定としている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアムブラックリミテッド DBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 24.5km/l 1,349,250
プレミアムブラックリミテッド DBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 22.5km/l 1,458,450
プレミアムブラックリミテッド ABA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 19.4km/l 1,491,000
プレミアムブラックリミテッド ABA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 18.6km/l 1,600,200

スバル R1 2008年6月(平成20年6月) 発売モデル

スバル R1

スバルのセダンタイプ軽自動車、3ドア「R1」5ドア「R2」。特徴的なアーチを描くワンモーションフォルムに、660cc直列4気筒、SOHC(46馬力)、DOHC16バルブAVCS(可変バルブタイミング:54馬力)と、それにDOHC16バルブインタークーラー付スーパーチャージャー(64馬力)エンジンの3ユニットを用意。全長3285mmと軽自動車枠より短めのR1は、DOHCエンジンの「R」、スーパーチャージャー搭載スポーツモデル「S」をラインアップ。i-CVT(フル電子制御自動無段変速機)を組み合わせ、それぞれ4WDも選択可能とする。今回の一部改良は、シートベルト装着を促す運転席シートベルト未装着ウォーニングブザーを装備。R1には、新ボディ色「モカブロンズ・パールメタリック」を展開している。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 24.5km/l 1,270,500
DBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 22.5km/l 1,379,700
ABA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 19.4km/l 1,428,000
ABA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 18.6km/l 1,537,200

スバル R1 2007年6月(平成19年6月) 発売モデル

スバル R1

パーソナルカーとしての合理的なパッケージングを特長とする軽自動車、スバル「R1」。5ドアモデル「R2」などの一般的軽自動車の全長3400mmより短めの、3285mmの3ドアボディ。乗車は4名の2+2シーターモデル。660cc直列4気筒DOHC AVCS(可変バルブタイミング)の自然吸気エンジン(54馬力)、DOHCインタークーラー付スーパーチャージャー(64馬力)の2ユニット。今回、新ボディ色「ベリールージュパール」を採用したほか、グレード展開を見直し、DOHCエンジン搭載の「R」と、スーパーチャージャーエンジン搭載の「S」の2グレード設定としている。また、「レザー&アルカンターラセレクション」として、本革巻ステアリングホイール&シフトレバー、アルミパッド付スポーツペダル、アルカンターラ/本革シート材質をセットで用意する。両グレードでi-CVTを組み合わせ、Sは、SSi-CVT(スポーツシフトi-CVT)と呼ばれる7速マニュアルモード付フル電子制御自動無段変速機を搭載する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 24.5km/l 1,270,500
DBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 22.5km/l 1,379,700
ABA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 19.4km/l 1,428,000
ABA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 18.6km/l 1,537,200

スバル R1 2006年11月(平成18年11月) 発売モデル

スバル R1

スタイリッシュなデザインと高い質感、パーソナルカーとしての合理的なパッケージングを特長とするスバルR1。5ドアモデル「R2」など軽自動車規格の全長3400mmより短めの3285mmの3ドア2+2シーター軽乗用車。660cc直列4気筒SOHC(46馬力)、DOHC AVCS(54馬力)の自然吸気エンジン、DOHCインタークーラー付スーパーチャージャー(64馬力)の3ユニット。今回の一部改良は、変速制御の最適化を施した新開発のi-CVTを搭載することにより、環境性能をさらに向上。燃費は、従来より0.5km/L改善しクラストップレベルの24.5km/Lを実現するとともに、スーパーチャージャーエンジンをレギュラーガソリン対応とした。また、新ボディ色「ダークグレー・メタリック」を設定するなど、商品力を強化している。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 23.0km/l 1,144,500
DBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 21.5km/l 1,253,700
DBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 24.5km/l 1,270,500
DBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 22.5km/l 1,379,700
ABA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 19.4km/l 1,428,000
ABA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 18.6km/l 1,537,200

スバル R1 2005年11月(平成17年11月) 発売モデル

スバル R1

スバルの軽自動車「R1」は、2名乗車を基本としたパーソナルカーとしての合理的なパッケージングを特長とする、3ドアの軽乗用車。先行5ドアモデル「R2」など軽自動車規格の全長3400mmより短めの、3285mmに2+2シーターパッケージとし、必要時には4名乗車も可能なシートレイアウトを実現している。660cc直列4気筒SOHC(46馬力)、DOHC AVCS(54馬力)の自然吸気エンジン、DOHCインタークーラー付スーパーチャージャー(64馬力)の3ユニット。自動無段変速機i-CVTの組み合わせ。今回の一部改良は、フロントドアUVカットガラスの採用やドアミラーの視界拡大など、機能性の向上を図るとともに、自然吸気エンジンの平成17年度排出ガス基準75%低減レベル達成により環境性能を強化した。グレードはスポーティな「S」、充実装備の「R」、ベーシックな「i」。Sは、7速マニュアルモード付スポーツシフトi-CVT、60タイヤ+15インチ7スポークアルミホイール、MD+CDプレーヤー&AM/FMチューナーを装備する。なお、スバルR1は財団法人日本産業デザイン振興会主催「2005年度グッドデザイン賞」を受賞している。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 22.5km/l 1,144,500
DBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 21.0km/l 1,253,700
DBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 24.0km/l 1,270,500
DBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 22.0km/l 1,379,700
ABA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 18.8km/l 1,428,000
ABA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 18.0km/l 1,537,200

スバル R1 2005年7月(平成17年7月) 発売モデル

スバル R1

スバルの軽自動車「R1」は、2名乗車を基本としたパーソナルカーとしての合理的なパッケージングを特長とする、3ドアの軽乗用車。軽自動車規格の全長3400mmより短めの3285mmに2+2シーターパッケージとし、必要時には4名乗車も可能なシートレイアウトを実現している。660cc直列4気筒の54馬力DOHC AVCS(可変バルブタイミング)と46馬力SOHCエンジンの2ユニット。オートマチックトランスミッションi-CVTの組み合わせにより、国土交通省平成17年基準排出ガス50%低減レベル、および平成22年度燃費基準+5%を達成している。グレードは「R」と「i」の2グレード。新設定のiは14インチタイヤ&アルミホイールを採用、インテリアは、専用のグレー&ブラックのツートーンカラーのシートとインストルメントパネル色を採用したモデル。インテリアは、助手席にシートバックを中折れ式とし、背面をテーブルスペースとして活用できるよう設計、リヤのラゲッジ荷室床面下部に、深さ20cmのサブトランクを装備する。シートベルトに、肩と腰をしっかりと拘束するダブルプリテンショナーを採用し、EBD(電子制御制動力配分システム)&ブレーキアシスト付ABSなど安全装備を備える。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
CBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 22.5km/l 1,134,000
CBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 21.0km/l 1,243,200

スバル R1 2005年1月(平成17年1月) 発売モデル

スバル R1

スバルの軽自動車「R1」は、2名乗車を基本としたパーソナルカーとしての合理的なパッケージングを特長とする、3ドアの軽乗用車。軽自動車規格の全長3400mmより短めの3285mmに2+2シーターパッケージとし、必要時には4名乗車も可能なシートレイアウトを実現している。てんとう虫をイメージするようなエクステリアは、ホイールアーチを強調したデザイン、クラス最大径となる15インチ60扁平タイヤの採用などにより、安定感のある優れた走行性能を表現。660cc直列4気筒DOHC AVCS(可変バルブタイミング)自然吸気エンジンと、オーディオ・エアコン下に位置するインパネシフト式オートマチックトランスミッションi-CVTの組み合わせにより、国土交通省平成17年基準排出ガス50%低減レベル、および平成22年度燃費基準+5%を達成している。グレードは「R」のモノグレード。シートや操作類が上質な、レザー&アルカンターラセレクションも用意する。インテリアは、助手席にシートバックを中折れ式とし、背面をテーブルスペースとして活用できるよう設計、リヤのラゲッジ荷室床面下部に、深さ20cmのサブトランクを装備する。シートベルトに、肩と腰をしっかりと拘束するダブルプリテンショナーを採用し、EBD(電子制御制動力配分システム)&ブレーキアシスト付ABSなど安全装備を備える。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
CBA-RJ1 658cc 3 CVT FF 4名 24.0km/l 1,260,000
CBA-RJ2 658cc 3 CVT フルタイム4WD 4名 22.0km/l 1,369,200

スバル R1の車種カタログ情報ならGoo-net